小川麻子個展「Noir」に出展した作品を、平岡淳子さんの詩とともにアップしていきます。
 
まずはじめはDMに使用した、最初の作品です。
平岡淳子さんの詩集「CLIP」から私が一篇選び、詩を読んだイメージを描きました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
紫陽花
 
青い大輪の花のブローチをワンピースの真ん中か
襟元の近くにつけるか
 
迷っているうちに遅れそう
傘を広げ雨の道を歩く
道端の紫陽花を連れて
 
井の頭線の急行に飛び乗る

quovadis solo exhibition_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です