小川麻子個展「Noir」出展作品 3
 
私が絵をメールで送ると、淳子さんがその日の夜中には詩でお返事をくれます。
私はたいてい、朝起きてメールを開くのですが、詩の世界に一気に引き込まれ、午前中は何も手につかなくなるのです…
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
白紙
ねぇカーテンを
閉めてちょうだい
命令するように
大切な話のまえに
取り乱しそうで
ことばに迷ってる
いままでのこと
白紙には戻せない
 
詩・平岡淳子
絵・小川麻子

quovadis solo exhibition_3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です