小川麻子個展「Noir」出展作品 6
 
笑顔
黒縁の眼鏡をしている男
近眼なのか老眼なのか
わたしと向き合いながら
遠い日をみつめている
一度別れて再び出会うと
こんな笑顔になるのね
 
詩・平岡淳子
絵・小川麻子

quovadis solo exhibition_6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です