『 パリの街は花がいっぱい 』
 
花の都というだけあって、パリの街中には花がいっぱい。
窓辺の鉢植え、道路の花壇、美術館やレストランにもふんだんに飾られている。
花の種類は日本でもよく見るものなのだけど、葉を多く残した、自然の姿のままのアレンジが、街の色と溶け合って、パリの色になっている。

web ) chenonceau

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です